京都嵐山 いっしょにいただいく 至福のゆどうふ ②


今日は午前中晴れてたけど お昼前から雨がぱらつく

洗濯物は 庭のガレージの下へ

「南岸低気圧」 冬の天気かな わからないけど←


秋の家族旅行のつづきです

今回は 10/29~11/3 まで


嵯峨嵐山清凉寺内にあるお店でお昼ご飯です

2023_10_29-7-20231029bijouのままに_convert_20231127124836
京料理 ゆどうふ 竹仙 さん


2023_10_29-9-20231029bijouのままに_convert_20231127124901
お庭に置いた 赤い毛氈をひいた縁台で bijouといっしょにお食事ができます

2023_10_29-10-20231029bijouのままに_convert_20231127124914
ゆどうふおきまり -YUDOUFU OKIMARI- 京生ゆばお造り付き

食前酒
胡麻豆腐
胡麻を丹念に練り上げ、独自の製法で作った竹仙自慢の胡麻豆腐です。
八寸
お椀物
和え物
お鍋(ゆどうふ)
なめらかな喉ごしとお豆腐本来の味わいを生かした、当店の代名詞となっている逸品です。
京生湯葉のお造り
油物
御飯
お漬物
他一品
水物  HPよりコピペです



お料理 どれも 美しくて美味しいので全部載せちゃいます

2023_10_29-11-11-20231127bijouのままに_convert_20231127022851
もともと好物の生湯葉 こんなに美味しい生湯葉は初めてです

そしてゆどうふのおとうふは とにかく なめらか

嵯峨豆腐の名店「森嘉」のお豆腐を使用されてるそうです

2023_10_29-11-13-20231127bijouのままに_convert_20231127022951
1品ずつ じわ~と 目と口 お腹にも 美味しくて初めての京料理にうっとりでした


2023_10_29-12-20231029bijouのままに_convert_20231127125051
もちろん bijouにもおすそわけ

2023_10_29-45-20231029bijouのままに_convert_20231127150009
おとうふと白菜と 五穀米を食べて いいお顔

2023_10_29-44-20231029bijouのままに_convert_20231127145340
3年前?4年前? bijouと南禅寺で湯豆腐をいただいたことがあって
今回 2度目の京都で湯豆腐でした

今回の この日 まだ紅葉には少し早く

梅や桜の咲くころや 紅葉のころだとますます 素敵でしょうね

ぜひ またおじゃましたいです

今回の旅も きっと楽しい旅になる!と思えるスタートでした


つづく



このブログはブログランキングに参加しています


↓ポチッとよろしくお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
今日も訪問&応援ぽちをありがとうございます☆


PVアクセスランキング にほんブログ村

3020g
関連記事