);

20才のアニバーサリー 後編


前にワンちゃんと暮らす生活はワンちゃんが4歳になって

からがいいんだと聞きました。


それから4歳になったbijouを想像して楽しみにしています。

でも2才も3才も楽しみです。

どんどん成長していて毎日驚かされる日々ですから。



前編の続き


両後ろ足がパテラでしたが手術は症状が特に悪い左足です。


hospital1.png



手術後。4泊5日の入院でした。


エリザベスカラーでうまく飲食ができないようで

いつもご飯が置いたままになっていて可哀想でした。


スプーン持参で面会に行き食べさせて帰りました。


立てない足で必死に私の方へ寄ってくる姿に毎回泣けてきました。




2-27-4.png


退院後。

家に帰ったら不安そうだったbijouの表情が一気に和らいでました。



ギプス(包帯)が重いのかいつもどこかに足を乗せてた。


慣れないギプスにエリザベスカラー。

あっちに足がぶつかりこっちにカラーが当たり…


しゃがめないのでトイレもままならず。

ギプスが取れるまで抱えてしやすいようにしました。



run6.png

手術後初めてのラン。



先生の指導通りにリハビリを頑張る毎日。



他の子と追いかけっこは無理なので貸し切りの時だけ。



drive4.png



砂地は筋力upに良いと先生の勧めで、砂地の河畔にもよく行きました。 


bijouは頑張りました。


獣医さんに聞いた簡単なリハビリと筋力up体操は毎日続けてます。


あとはサプリメントを少し与えてます。


今、足はとても良い状態で手術していない右足も大丈夫です。



2-27-12.png

もう追いかけっこもできます。



現在は手術前に剃ってつるつるになった足の毛も

切ってアシンメトリーな(笑)お尻の毛も伸びました。


以前は男の子ワンちゃんに獲物のように追われていましたが

最近はすごくモテモテです(^_-)-☆


飼い主さんたちはbijouに優しく接する我が子を見て


「えー、うちの子いつもこんなんじゃないよ。もっと吠えたりするのよー!」って(笑)


でも、bijouは箱入りですので男女交際は禁止です。ごめんなさい!(^^)!


ゆっくりと昨日とは違うbijouを楽しみながら

4歳からの深い関係を味わうべくbijouをしっかりと見て必要なものを

その都度与えていける飼い主になるようがんばろう。



最近ではかわいさから人の女の子に見え気味ですが。


最近、あることがきっかけで夫に宣言しました。

「bijouの健康と幸せが私の生きがい」って (笑)

思わず言ってしまった言葉ですが本音です。


でもbijouのためにも私たちも健康と幸せでいなくてはいけない。


2-27-16.png

 ワンコ用の小さいタルト

20才と1日、おめでとう。


にほんブログ村
関連記事

プロフィール

towa

Author:towa
家にきた子犬は成長とともにきらきらと輝きを増して、癒しと大きな笑顔をくれます。この子の成長記録を少しでも多く残したい。そんな思いで大切な家族の楽しい日々をゆっくり綴っていきます。

いくつになったの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングはこちら

アルバム

検索フォーム

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム